2017年04月29日

Dental photography ~2017.4.29 today`s treatment~

今日は1週間の中でも一番忙しく動き回る土曜日です。
世の中はゴールデンウィークですが、休日返上で診療させて頂いております。
土曜日は休み時間なく朝から夕方まで集中状態で治療に取り組む日。
また遠方の方がお休みを利用されて来院されるパターンが多いため、治療計画も複雑で長時間に及ぶものが多くなります。
横浜、広島、岡山、島根、徳島、大阪、と本日も皆様遠方よりご来院頂き、緊張感のある1日でした。
本日の治療のトピックスです。
上の奥歯の被せ物の型取りの治療ですが、全ての工程をマイクロスコープにて作業し、精密に型取りをしています。
被せ物や詰め物のことを、歯科では補綴物と言いますが、この補綴物と歯がいかに精密に適合しているのかが、虫歯の再発を防ぐ上で非常に大切な要素となります。
今回はその適合界面(歯科ではマージンといいます)を明瞭にするために、歯と歯肉の間に糸を2重に入れて型取りをしております。
精密に歯を削り、精密な印象材で型取りをし、匠の技術で歯科技工士さんがマイクロスコープ下にて補綴物を制作し、これら全てが整って良質の補綴物へと繋がります。

_DSC1099.jpg
_DSC1101.jpg
_DSC0359.jpg
_DSC0361.jpg
DSC_0047.jpg
posted by KINOSHITA DENTAL OFFICE at 14:27| 兵庫 ☔| 審美歯科 精密入れ歯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

CT導入について

日々の診療精度の向上のため、新たな診療機器としてCTを導入致しました。
今年発売されたばかりの最新型のCTのため、通常のレントゲンの精度も格段に向上し、より診断がスムーズになりました。
CTスキャンを導入することにより、精密入れ歯治療の顎の骨の形状の診断や、インプラントを安全に行うことができるかという顎骨の診断だけではなく、歯の根の治療の診断制度の向上、噛み合わせの位置を確認するための顎関節の診断、また歯周病の進行状況の3次元的な診断にも役立ちます。
マイクロスコープと併用することによって、治療をより的確に行うことができます。

_DSC0330.jpg
_DSC0324.jpg
_DSC0320.jpg
posted by KINOSHITA DENTAL OFFICE at 19:46| 兵庫 ☁| 審美歯科 精密入れ歯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

Office Flower 〜院内装花〜

KINOSHITA DENTAL OFFICE の受付には毎週新しいお花を生けさせて頂いております。

いつもご協力頂いているお花屋さんと、試行錯誤の繰り返しで、私のイメージしている当院のお花の雰囲気を作って頂き、毎回素晴らしいお花をご提供くださっています。
清潔感と柔らかさ、優しさを感じていただける生花は、ご不安を持って来院くださる患者様、そして治療後の緊張感が解けてほっと一息つかれた患者様の心を穏やかにしてくれるように感じます。

IMG_4264.jpg
_DSC0067.jpg
IMG_2070.jpg
IMG_4347.jpg
IMG_2081.jpg
IMG_4355.jpg
IMG_4310.jpg
IMG_4277.jpg
IMG_4327.jpg
IMG_4316.jpg
IMG_4350.jpg
posted by KINOSHITA DENTAL OFFICE at 11:04| 兵庫 ☔| 審美歯科 精密入れ歯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする