2018年03月31日

2018 〜今年のSAKURA〜

朝晩寒い日が続いていましたが、急に暖かくなり、気持ちの良い小春日和が続いております。
当院の丁度裏手にございます深田池公園の桜も満開を迎えております。
出会いと別れ、人生の門出の季節に咲く桜の花は、ほんの1週間くらいしか美しい姿は見れませんが、日本人の心にとって特別な存在かと思います。
学生時代お世話になった先輩に、「人生約80年、あと何回桜の花を見れるかわからない。その貴重な桜の花を毎年どんな気持ちで拝むことができるのか。希望を抱いて見るのか、それとも憂鬱な気持ちで見るのか、それはお前自身の生き方次第。日々懸命に生きなさい。」このような言葉を頂きました。
いつも冗談ばかり言ってニコニコしている先輩が、その瞬間とても熱く真面目に語ってくださったのを今も覚えています。
桜の花を見るたびにその言葉を思い出し、自分の今まで、そしてこれからの人生をいつも考えます。
当院も開業して10年の時が過ぎましたが、これからも懸命に、誠実に、より良い治療を目指して日々精進していきたいと思います。

_DSC3403.jpg
_DSC3442.jpg
_DSC3460.jpg
_DSC3505.jpg
_DSC3489.jpg
_DSC3529.jpg
_DSC3536.jpg
posted by KINOSHITA DENTAL OFFICE at 13:54| 兵庫 | 審美歯科 精密入れ歯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする